銀河神風ジンライガー

Galaxy divine wind JINRAIGER

*

GDW公式ホームページ(第44回12・9)

      2016/12/11

☆彡ジンライ・トーク復活☆彡

管理人「久々のジンライ・トーク復活ですね」
優「そうですね。今年は波乱の一年だったので、気持ちの余裕がなかなかありませんでしたが、来年に向けて、いったん総括する時期だと思いました。どうなってるんだという声も聞こえてきますし」
管理人「製作委員会のほうは?」
優「9月から僕の代わりにかじ取りを引き受けてくださるプロデュ―サーが入ったので、ぴえろのプロデューサーと進めてもらっています。僕は内容の手直しや新たな方向にも対応出来る準備をしています。製作委員会からお声がかかったらいつでも動けるように」
管理人「年初の予定だと、来年の放映で秋には制作発表の可能性もありましたね」
優「そうです。けれどもアニメ制作の現状はなかなか厳しくて、前進・後退の繰り返しでしたね。一時は一気にいけるか、という機運もありましたが青くなったり赤くなったりで、後半は緊張で眠れない日々が続きました」
管理人「オリジナルものの難しさなんでしょうか」
優「それもあるとは思いますが、J9の下地があったので全くのオリジナルよりは追い風があったのは確かです。あとは時代のニーズとのかみ合わせですね。今はいろんな作品が出ても不思議ではない時代だし、流行とは関係なく話題になる作品も出てきているので、新しければいいという事ではない。懐旧趣味だけではなくテイストは新たに見直される流れも出てきているし、J9をリニューアルしたジンライガ―が着目される時が必ずくると信じています」
管理人「もどかしさはありますが」
優「期待してもらっているファンの皆さんには、年内に製作発表ができなかったことは心苦しく思っています。年初に手ごたえがあっただけにね」
管理人「テレビシリーズ2クールだとフットワークが重い時代なのでしょうか。スポンサーだけに依存できる事情ではないようですし」
優「いろいろ打つ手はあると思います。深夜枠で1クールに満たないものを
やっても中途半端だし、いっそ劇場版に挑むことも検討してもらっています。僕も準備だけは怠りなくしています」

管理人「目下、2クール後半の準備稿を執筆中とのことでしたが」
優「ええ。ガンダム方式でいえば劇場三部作の第一部の内容ですが、区切りがついたら劇場版にとりかかろうと思っています。テレビシリーズの圧縮版ではなく、切口の視点を変えて全体の後半部も導入するつもりです」
管理人「今みえている話題キャラはありますか」
優「アメロ・カルノーンがいい感じで自己主張しています。モチーフの水滸伝にはないキャラですが、ブライガーのときのカーメンカーメンになってゆく予感がありますね。次回は少し触れることができるかもしれません」
管理人「期待しています。では皆様次回をお楽しみに。よいお年を !」

 

☆彡ニコニコチャンネルでジンライガ―「原作」連載準備中☆彡

テレビシリーズに最も近い原作です。もちろんこれが初公開。
毎月のダイジェストをより詳しくお楽しみいただけます。

※キャラクター一人称リレー方式「ノヴァノベラ」とは別のSF小説です。

公開開始をお楽しみに!

 

☆彡山本優著「マーちゃん~世界一を極めた発明王~」(新潮社刊)発売中です☆彡

紀伊国屋書店、ジュンク堂、八重洲ブックセンター、丸善ほか全国主要都市でお求めになれます。

プラダもエルメスもユニクロも!  みんな「マーちゃん」の機械が作ってる。
編み機の世界シェアNo.1企業を創り上げた男の半生記。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%82%92%E6%A5%B5%E3%82%81%E3%81%9F%E7%99%BA%E6%98%8E%E7%8E%8B-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E5%84%AA/dp/410910078X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1481279958&sr=8-1&keywords=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%84%AA

★第六話(仮)「雲海入道セーガイ」 脚本:山本優

アステロイドのジンライガーの戦闘ピットでは、リーロックがドク・カンホーによる厳しい訓練を受けていた。延々と続く過酷な特訓にマッキ―、ジーナ、シュタインの3人は抗議するが、カンホーが訓練の手を緩めることはなかった。

同じ頃、アステロイドベルトを牛耳る四大コネクションのボス、ミケレス、ババレス、シルベスタ、ジュノスカヤの4人は、小惑星ケレスにある最大のカジノ「三毛猫キャッスル」でミケレスの誕生日を祝っていた。
リョーザンパーク党首オーリン、アステロイドの侠客・統領星ガイナーも加わり、三毛猫キャッスルのVIPルームに悪の笑いがこだました。

いっぽうモンジュ星・クジョ―郊外の原子力発電所の事故により故郷を追われた人々は長い避難所暮らしを強いられていた。
原発事故の処理係として派遣された仁愛星ショートクは星督府や中央政府の目を欺き、避難民と共に旧太陽系で使われていた風力発電の再利用計画に成功した。使命を終えたショートクは、別れを惜しむ難民たちを励まして任地を後にする。

お尋ね者となったガイ・ガッツも難民キャンプに逃げ込んでいたが、追っ手が来れば風力発電の秘密がばれるとショートクに忠告されたことから、托鉢僧ビンソー、ピーチパイダンサーズを引き連れ、三大山を目指す。
三大山雲海寺に辿り着いたガイは雲海時の住職、ダルマン大師に出会った。出家し、戒律を守ることを誓ったガイは、ダルマン大師から「雲海入道セーガイ」の名を与えられるが、女人禁制の雲海寺にピーチパイダンサーズを匿ったことがばれ、いきなり破門を宣告される。

ナレーション「出家したセーガイは早くも破門。山を逐われる。そうとは知らぬリーロック、アステロイドに来たものの、厳しい訓練の毎日が。さらにまた抗争くすぶるコネクション。銀河神風ジンライガ―の明日はどっちだ」                  
(GDW資料室提供アーカイブ)

☆彡youtube

 

https://www.youtube.com/channel/UCH8O8NPiuBBvvgx6cX4H4lg

 

☆彡ニコニコチャンネル「銀河神風ジンライガ―」

会員募集中:月額540円。

★生シナリオ先行公開中★

【ブログ】「ノヴァ ノベラ」好評連載中。

【実戦シナリオ塾】 動画公開中。

http://ch.nicovideo.jp/gdw-jinraiger

 

次回をお楽しみに!

 - GDW project, NEWS, 山本優より