銀河神風ジンライガー

Galaxy divine wind JINRAIGER

*

GDW公式ホームページ(第61回・6・9)

   

☆彡ジンライ・トーク☆彡
今回のキャラクターへの思い入れトークは、貴旋風シンシンです。

管理人「風傑キャラの中では異色の立ち位置ですね」
優「そうですね。ミローク王朝第9代皇帝サイライの血筋を汲む皇族ですが、独立不羈の気概にあふれ、どちらかというと反権力サイドの実力者。風傑連中の支援者という役どころです」
管理人「アラビア半島に広大な領地をもつ大富豪で、月にも別荘地を持っている。リムジン・ホッパーで砂漠を疾駆し、自家用宇宙船を保有し、みずからも武道をたしなむ頼もしい存在ですが、モデルはいますか」
優「作品モチーフの水滸伝に、それらしいキャラがいるにはいますが、どちらかというと、白洲次郎のイメージが強いんです」
管理人「白洲次郎というと、日本の戦後史に登場するダンデイな人物ですね。芦屋の資産家の息子でケンブリッジ大学に留学して、吉田茂総理の懐刀としてGHQと互角に渡り合ったという外交官でしたね」
優「そうです。むしろ圧倒した。従わない唯一の日本人と恐懼されて。長身でイケメンでキングスイングリッシュでまくしたてる。痛快ですよね。なにより常識にとらわれない。日本人で最初にジーンズとTシャツのファッションをキメた。男なら誰でも憧れるカッコよさ。僕のなかでは一番だいすきな実在した人物です。いつかは自分の作品に登場させたいキャラでした」
管理人「晴れてジンライガ―で実現できたということでしょうか」
優「ええ。今のところ準備稿で活躍するにとどまっていますが(笑)。いつかは映像として世に送り出したいキャラの一人です」
管理人「初登場は、月に護送されたリンホ―を救出に向かったセーガイが護送船もろとも砂漠に不時着したのを救い出していますね。ところが当のリンホ―は護送中に脱走したのでは婚約者の父に類が及ぶからと粛然と流刑地行きを決意する。しかもともに救出された護送官たちと一緒に。
リンホ―もリンホ―ですが、そうした義理がたさに共感して配下に月面まで送り届ける。そんなところにシンシンの性格がよく現れていますね」
優「流刑地の長官は、シンシンから多大な恩恵を受けていますから、特別な配慮をするように手を回すこともできるという計算があったからですが」
管理人「けれどもゲイン・パッツの密命を受けた殺し屋ゴメスが先回りして、流刑地の長官に圧力をかけて密殺しようとする。こうした状況のなかで、ジンライガ―・サイドのリンホ―救出作戦が展開しますね」
優「はい。前後編にした『サンタ・マリーア救出作戦』がそれです」
管理人「詳細は、ここでは割愛しますが、護送中に時限爆弾で密殺されかけたリンホ―が瀕死の状態でシンシンの月面の別荘に担ぎ込まれ、当局の月面捜索隊の手から守りぬいている。シンシンの陰の活躍はそうとうのものですね」
優「風傑のパトロン面目躍如というところです(笑)」
管理人「回復したリンホ―が、ほとぼりがさめるまでアステロイドのリョーザン・パークに赴くように手配するのもシンシンでした。そのころのリョーザンパークはまだならず者の巣窟で、ガイナーたちと張り合う存在。リンホ―は歓迎されるどころか、ガイナーたちを襲撃する尖兵を強要されますね」
優「そのころのリョーザン・パークは風傑も混じっていたので、シンシンは交流のあった頭目のもとに送り込んだわけなんですが、実態をよく把握していなかった。シンシンはガイナーとも義兄弟の関係にあったので、まさか対立していると思わなかったのが誤算でした」
管理人「しかしガイナー襲撃のどさくさの中で、救出に失敗したジンライガ―・チームと邂逅、晴れてチームの一員に迎え入れられたリンホ―は逆襲を果し、旧態リョーザンパークは瓦解して、新生リョーザン・パークが誕生する、というのがメイン・ストーリーですね」
優「そうです。リンホ―に先立ってリョーザンパークに赴いたセーガイも、いまは行く先をはぐれてアステロイドの外側トロイの小惑星にいます。そのうち彼も新生リョーザンパークに合流することになります。いわば風傑をアステロイドに送り込んでいるのはシンシンなわけですね」
管理人「ということは、やがてシンシンも合流することになりますか」
優「風傑の絆で行動をともにすることはあるでしょうが、当面、彼は恵まれた拠点がありますから、地球でわが道を征くことになるとおもいます」
管理人「独立不羈の似合うキャラですね」
優「ええ。彼の行動理念はプリンシパル。白洲次郎が好んで使った言葉で連理原則です。これに反するものとは全身全霊で対決する。それとケンブリッジ在学中にやしなったノブリス・オブリージの精神」
管理人「富も知恵も備わった人間は世のために尽くすべき義務があるという高邁な精神ですね」
優「それを作詞のかたちにしたのを、第二回のジンライ・フェスで男性歌手に歌っていただきました。彼はこのプロジェクトを立ち上げて集まってくれた協力者の一人で、ニコニコチャンネル立ち上げに尽力してくれた開設サイドのチーフでもありました。この場をかりて改めて感謝したいと思います」
管理人「それでは最後にシンシンのテーマを掲載して、今回の締め括りとさせていただきます」

龍は目覚める   作詞 山本優

 さあいこう こうべをあげて 前を向け 
 新しい風が 吹いているから  
 むなしい折り合いに わかれを告げて  
 きみのなかの 龍が目覚める  
 高貴な こころざしに 生きろ 
  
 ノブレス オブリージ
 人が困っているときは たすけるものだ
 名利を求めず 功を誇らず
 わが成すことを 為せ  
 ノブレス オブリージ
 ユマン オブリージュ

  
  *Go UP dragon its my distniny
  noblesse oblige
  human oblige
 
 さあ行こう たびだちのとき 意思を持て
 新しい風が 吹いているから
 さかしい まやかしに別れを告げて
 俺のなかの 龍が目覚める
 高貴な志に 満ちて

 ノブリス オブリージ
 人が弱っているときは 支えるものだ
 みかえりをもとめず 功を焦らず
 いばらの道を征く
ノブレス オブリージ
 ユマン オブリージュ
   
*繰り返し

 

次回をお楽しみに。

members_r01 (640x439)

 

 

 - GDW project, NEWS, 山本優より