銀河神風ジンライガー

Galaxy divine wind JINRAIGER

*

第24回 ファン必見!ジンライガー最新情報満載

      2015/04/10

☆彡ニコニコチャンネルで「銀河神風ジンライガー」開局します!☆彡

☆彡youtubeで「ジンライガ―チャンネル」開局しました!☆彡

☆彡メカ・デザインに新規スタッフ参入しました!☆彡

 

★ホットニュース三弾! 固め打ちです。

第五話ダイジェストに続き、詳細を発表いたします。

 

新規参入した二条デザインを公開!

※ラフ案につき監修中です。

「黒飛龍のリーロック・イメージ画」

黒飛龍イメージ

 

「乗り込みイメージ・ラフ」

ジンライガー搭乗イメージ1

ジンライガー搭乗イメージ2

ジンライガー搭乗イメージ3

ジンライガー搭乗イメージ4

 

「メインホッパー4機」ラフ。

ウルフタイガー

パンサードラゴン

ウルフ、マッキー、ジーナそしてリーロックが駆るホッパー。

各キャラのイメージが反映されている。能力もまたそれぞれ個性的で、スカイウルフは指揮官機としてセンサー、通信が強化。ジャンピングタイガーは瞬発力に秀でる機動重視型。ワイルドパンサーは静粛性、安定性に優れた偵察型。ブラックドラゴンはパワーに物を言わせすべてをぶっちぎるピーキーなハイスピードタイプ。

 

「デザイン:二条忠則。お呼びとあらば即参上!」

★第五話(仮)「銀河のアイドル ピーチパイ」 脚本:山本優

ジンライガー五話「銀河のアイドル ピーチパイ」あらすじ

地球の公邸で、ジンライガーの居場所についての情報を得たエネルギー省次官ゲイン・パッツは、蝙蝠マントのゴメスに昇り龍リーロックの生け捕りを命じる。

行方不明のガイ・ガッツを探していたリーロックは、仁愛星ショートクに出会う。エネルギー省の容赦ない政策のため、モンジュ星の住民は避難民になっているらしい。ショートクは大昔の自然エネルギーを再生しようと、寝る間も惜しんで計画をすすめていた。

モンジュ星・クジョ―シティでは、4人娘ピーチパイダンサーズを引き連れ、興行を続ける団長カサスが見物料を払えとダークマントス一味にからむが、女頭目パンドーラ・ヒップバーンの悩殺攻撃で返り討ちにあう。

同じクジョ―シティで、上官をぶっとばした罪で警察をクビになり指名手配となったガイ・ガッツは空腹に耐えきれず、自ら捕まってやると開き直っていたが、托鉢僧ビンソーになだめられ思い直す。極寒のクジョーシティの廃寺で焚火をしていたガイ、ビンソーとピーチパイダンサーズは吟遊歌人タイランの美しい歌に心を奪われる。

すっかりいい雰囲気になった廃寺だったが、ガイにつけられた懸賞金目当てのダークマントス一味が廃寺に乗り込んできて様相は急転。捕らえられそうになったガイは、タイランの機転により助けられるが、廃寺は炎上。

そこに黒飛龍に乗ったリーロックが登場。炎上した廃寺でモンジュ星督府のギガギア・ニオーと対峙するが、敢えてジンライガーには乗り込まず、思いもよらぬ手段でニオーを倒そうと画策していた。

 

N「義兄弟に別れを告げて、アステロイドに旅立ったリーロック。

ガイは仁愛星ショートクと巡り合い、地上の風傑の輪も広がる。

そして、さすらいの銀河のアイドル、ピーチパイの運命は?

悲しくとも楽しくとも明日はくるくる風車。せめて希望の夢あかり、銀河にともして今日もゆく。銀河神風ジンライガ―、お呼びとあらば即参上!」

主なレギュラー・キャラクター(イメージ・ラフ

「ピーチパイ・ダンサーズ・新コスチューム」

su_sample01PPD_sample02

 

スウー(左)とアンジェ、ベベ、シルヴィの新コスチュームのカラーラフ。
一気にアイドルっぽくなりました!

 

「密偵ゴメス」

刺客ゴメス

ゲイン・パッツの命を受け、ジンライガーとリーロックを執拗に追う。

 

☆彡youtube「ジンライガ―・チャンネル」

 

https://www.youtube.com/channel/UCH8O8NPiuBBvvgx6cX4H4lg

 

「GDW決起集会LIVE」公開中! この熱い歌声を聴け!

出演:たいらいさお・MIQ・新井正人・山形ユキオ・naomi

 

☆彡ニコニコチャンネル「銀河神風ジンライガ―」

会員募集:月額540円。オプション・コンテンツ別料金。

申し込先:ニコニコチャンネル「銀河神風ジンライガ―」の

右上のボタンを押してください。

開局:2015年4月30日復活宣言記念日(予定)

収録スタジオ:中野「スタジオ・ノア」

★生配信:中野アニソンカフェ「雷神」ほか(後日告知)。

・配信日:毎週(告知します)曜日。00:00時~00;00時。

・入場無料(原則):ただし「1ドリンク」スタジオ・フィー。

コスプレーヤー大歓迎! 

・初回キャンーペン期間会員特典:

ラノベ「銀河神風ジンライガ―」序章・第一章

入場者特典:「決起集会記念パンフレット」プレゼント(無料)。

★物販割引(期間限定)★

・サイン入り私家本「銀河神風ジンライガ―Ⅰ」巻末コミック付

・CD(主題歌・ED)

・記念ポスター&ポスト・カード

入場者常時受付:「ジンライ・ネーム贈呈」サイン入り(無料)

 

☆彡収録&生放送

トークショー:ホスト(山本優)

・ゲスト(順不同)

第一回「ジンライガ―音楽の世界①」新井正人

ミニLIVE(新井演奏&歌唱)もあり。

新人デビュー:一真・ルチル

第二回「ジンライガ―・CVの世界①」

工藤博樹(シュタイン)脇野星(パッツ)ほか。

朗読あり。

第三回「ジンライガ―キャラクターの世界①」観鳳

    デザイン映写もあり。

第四回「ジンライガーメカの世界①」二条・観鳳

    デザイン映写もあり。

第五回「ジンライガ―・朗読の世界①」世田・工藤・脇野・星野

    ラノベ朗読(世田or工藤or脇野)&星野もあり。

第六回「ジンライガ―・CVの世界①」

私家本(キャラクター・リレー)各声優。

キャラクターデザイン映写。

第七回「ジンライガ―・プレスコGⅡ①」

   準備稿脚本(抜粋)によるプレスコ。

出演:工藤・脇野・星野or森田

演出:山本優 指導:世田壱恵

第八回「ジンライガ―・プレスコGⅠ①」

   準備稿脚本(抜粋)によるプレスコ。

   出演:決起集会オーディション決定声優による

   演出:世田壱恵 監修:山本優

第九回「ジンライガ―世界観の秘密①」星まこと

    J9・国際映画社作品・ジンライガ―対談。

    BGM:J9Song またはLIVE映写J9Song

 

以下、上記ジャンル別の継続②になります。

【追加ゲスト予定】

「音楽部門」たいらいさお・MIQ・山形ユキオ・naomi

歌手オーディション合格者

「デザイン部門」樋口雄一(アニメデザイン界のレジェンド)

「声優部門」秘密。アステロイド・コネクションのボス連中。

きわどい放談も。夜(大人)のジンライガ―

 

オプション・コンテンツ(次回)

 

管理人「なんだか面白いことになってきましたね」

優「いろんなことができそうだ」

管理人「ところで、注目の声優部門ですが、使用するテキストが三種類ありますね。これはどういう・・・? まずラノベですが」

優「ラノベは朗読劇に向いています。ラジオだと一人でやっているし、男声と女声の二人のケースもある。声優さんだとアフレコの現場で何役もやるからね。まさにうってつけでしょう」

管理人「工藤さんと脇野さんが目立ちますね」

優「実はね、決起集会の前に二人で演ってる朗読劇の舞台を観ているんだ。工藤くんは復活宣言でMCをやった縁で「よかったら観にきませんか?」ってお招きがあったから下北沢のライブハウスに行った。小さなハコだけどサザンも出たので有名な老舗さ。俺も機会があったらジンライガ―の朗読劇を舞台でやってみたいなと思っていたから興味はあった。そこで初めてショウ(脇野星)を見た。

なんか「もってるやつだな」と直感した。二人の呼吸もよかった。それで芝居がハネてから近くの喫茶店で四人で話した。もう一人はショウのお母さん。劇場(下北沢ロフト)のオーナーとお友達で、そこ使わせてもらった縁もあって、いらしてた。そこで「ジンライガーやらないか?」って切りだした。話は俄然盛り上がった。そんなわけで、こんどのニコニコチャンネルで朗読やるなら、この二人だな。ってことにしたんだ。二人ともイケメンだしな。ジンライガ―で必ずブレイクする。これは俺が必ず決めてみせる」

管理人「ふたりとも決起集会でオーディションに出ましたよね」

優「そうそう。ちゃんと合格するか実はヒヤヒヤしてた。フェアに選ぶことにしてたから。えこひいきはしてない。パスしてホッとしたよ」

管理人「星野さんは?」

優「あのこはツイてるっていうか運がいい。俺がたまたまアイドルが出演しているラジオの収録みにいったときに、たまたまそこに来合わせた。収録してたアクターズ専門学校の卒業生だった縁で。流れで「ちょっと台本のセリフ合わせてみて」と女性のセリフをいろいろやってもらった。ジーナ役でいけるかな?と思っていたら何でもこなす。だから、今度の朗読でも適役」

管理人「星野さん、オーディションではピーチパイダンサーズのスゥー役で合格してますね」

優「そう。流れの流れでみんなでカラオケ行って、歌わせてみたらアイドルも出来そう。で、オーディション受けてみろ。アイドル役で。そしたら受かっちゃった(笑)」

管理人「ほんとに運がいい人ですね。才能もあるんでしょうけど」

優「のびるのは、これからだね。森田もそう。あのこの声は異色だ。たぶんリョーザンパーク軍の女傑№1のオジョーになるだろう」

管理人「話を戻して、次の台本を私家本にしたのは?」

優「あれね、ストーリーはラノベと同じだけど、一人称のリレーで進行してるんだ。だから、ラノベより内面の動きがよくわかるようにしてある。小説というより感性の言葉で書いてあるから、キャラの性格をモロだすには最適なんだ」

管理人「僕も最初読んだとき、初めは戸惑いましたが、読み進んでいくうちに面白くなって慣れました」

優「そう。ある人がアレ読んで、字を読んでるというより「ナチュナルハイになりますね」って言ってくれた。褒めすぎだけど(笑)

言われて俺も気が付いた。そういえば書いてるときは、そんな感じだった。音楽好きな人にはウケるかもだけど、馴染まない人はヒクかもね(笑)」

管理人「でも、ラノベや私家本にはアニメの脚本には書いてないこともありますね。あれ面白かった」

優「それが狙い(笑)。アニメ観てるだけだとわからない。アニメでそれやるわけにはいかないんだ。テンポ狂うし、一話の構成のなかにおさまらないから。シナリオライターが一番悔しがるところ」

管理人「そういえば、ラノベは設定やウンチクが入っているので、アニメでも私家本でもわからない面白さがありますね」

優「それが狙い。つまりストーリーは同じでも、アニメ、ラノベ、小説と一粒で三度おいしい。ある種のザッピング方式」

管理人「アニメ観る前に読んでも面白いし、その逆でも面白い。ニコニコチャンネルで、そのサワリが見たり聞いたりできるというのも贅沢ですよねえ。一粒で四度おいしい」

優「面白い時代になったね(笑)」

管理人「話は尽きません。他のゲストの方のお話とか次回で」

優「みなさん! ニコニコチャンネル「銀河神風ジンライガ―」をお楽しみに!」

管理人「僕のセリフを取られてしまいました(笑)。今度のインタビューにもありました「ラノベ」と「私家本」は、それぞれ「銀河神風ジンライガ―Ⅰ」として電子書籍で配信購入が可能です。口絵やイラストも満載しています。では、次回をお楽しみに!」

 - GDW project, NEWS, 山本優より, 山本優放言録