銀河神風ジンライガー

Galaxy divine wind JINRAIGER

*

第2回:主題歌「銀河神風ジンライガー」

      2014/10/30

※主題歌作曲については変更があります。詳しくはこちらをご確認ください。

★今回は銀河神風ジンライガ―の「主題歌」の話をします。

まず、前口上。
これはJ9シリーズの第一作「銀河旋風ブライガー」の前口上のセルフ・オマージュになっています。似ていますが、若干違います。

「ブライガー」のとき、レコード会社で録音を終えて、傍にいたスタッフが「なんか物足りないんだけど、優さん、景気のいい語りみたいの作って」といわれ、その場で三分で作りました。
まさかそれが、柴田さんの名調子で「なくてはならないもの」になろうとはだれも気付いてはいなかったのです。
そのスタジオに人気急上昇中の「のりピー」がいて、録音中でした。時代がわかりますね(笑)
カラオケのアニソンで歌った方もおられるでしょう。
今回も正之が素敵な曲をつけてくれました。
2014・4・30のキック・オフ・トークショウでは、私が自分で前口上をやり正之が歌いました。
当日こられなかった皆さんのために作詞だけご披露します。

「銀河神風ジンライガー」
(JASRAC作品届済)

作詞 山本優

作曲 2014年6月2日時点で変更されました。


夜空の星の輝く陰で、苦しみもがく声がする
人々の涙背負って銀河の始末、いま立ち上がる風の志士たち
銀河神風ジンライガー! お呼びとあらば即参上!

(J9!)熱き想いの風に乗り
(J9!)集え 魂の星たちよ
(疾風!)光覆う闇の世界に
(迅雷!)解き放て希望の輝き

星もない夜に 泣いたこともある
愛のない日々に 凍えたこともある
目を閉じて 耳を澄ませば
呼んでいる ほら ここが君の場所

GO UP soular 名もなき星たちよ
GO Up soular 風の戦士たち

銀河神風 それが俺たちの
銀河神風 生きた証し
銀河神風 これが俺たちの生きる道(迅雷!)


(間奏)


(J9!)はるか彼方へ風に乗り

(J9!)いくぞ 魂の星たちよ
(疾風!)光満ちて憩う世界に
(迅雷!)羽根やすめ浴びよう安らぎ

星の降る夜に 泣いたこともある
愛に飢えながら はぐれたこともある
目を閉じて 想いこらせば
泛びくる ああ そこが俺の場所

GO UP soular 名もなき星たちよ
GO UP soular 愛の戦士たち

銀河神風 これが俺たちが
銀河神風 つなぐ こころ
銀河神風 それが俺たちのこの絆(迅雷!)

 

私は、テレビアニメのオープニングしか頭になかったので、一番しか作詞してませんでした。
正之が「二番ほしい。オレやってもいいけど」というので「まてまて、オレやる」ということで急遽、二番を作りました。
さっそく正之から反応があって「二番、いいねいいね、すごくいいね! これオレが歌いたいなあ!」と、ノリノリで、本当にトークショウで歌ってしまったのです(笑)

ここでは、曲や歌までお聞かせできないのは残念ですが、アニメ化に先行して、音楽CDの制作・発売を検討しておりますので、もしかすると意外に早くお届けできるかもしれません。

6月には、歌手のオーディション、声優さんのオーディションの下準備に入ります。

あ、それから、歌い出しに正之が(J9!)いれたい、という申し出がありました。私は快諾しました。表看板には新J9シリーズと銘打つことは控えましたが、中身は紛れもなくJ9魂を受け継ぐシリーズであることに変わりはなのですから。
いずれまた、カラオケで、「ブライガー」同様、皆さんに愛唱していただける日のくることを楽しみにしています。

それでは次回、また。

山本優。

 - NEWS, 山本優より