銀河神風ジンライガー

Galaxy divine wind JINRAIGER

*

GDW公式ホームページ(第48回・4・9)

☆彡ジンライ・トーク☆彡
原作者のキャラクターへの思い入れ、今回は「天狼牙シュタイン」です。

stein_v5_sample

管理人「彼はJ9の系譜でいうと、かみそりアイザックの流れを汲む存在になりますか」
優「そうですね。どちらかというとバクシンガ―の、もろ刃のシュテッケンに近い。新展開のGDWシリーズではウルフ兄弟の双子の弟ですが、リョーザンパーク陣営では軍師役に天狼策ゲバランがいて、全体の作戦は兄が担当します。もっとも前線の戦いの判断はシュタインに任されているので、かならずしも兄弟の序列に縛られることはない。実兄だからといって命令は絶対ではないんです。ときに食い違って兄弟喧嘩もする(笑)」
管理人「ゲバランは水滸伝モチーフだと、呉用の役回りですか」
優「立場的にはそうですが、参入のいきさつや出自などは水滸伝とは異なります。ウルフ兄弟は風傑の家に生まれて混迷の世に志を遂げようとする。先祖をたどればシュテッケンやアイザックに行き着くというのは裏設定みたいなもので、初めてご覧になる方々のために新シリーズではあまりこだわらないようにしています。展開が進むにつれて独自のキャラの味が出てきますが、隠し味としてJ9キャラや水滸伝キャラのファンの期待も織り込みます。『ははあ、そう来たか』みたいないい意味で裏切っていく。そのあたりを楽しんでいただけたらと思います」
管理人「双子というからにはキャラデザインも似てきますね」
優「まだブラッシュアップが必要になると思いますが、現時点では二条さんのシュタインと観鳳さんのウルフ兄弟のデザインがノミネートされています。最初に参入した観鳳さんの初期デザインでは兄のゲバラン・ウルフの額が弟よりは秀でています」

Gebalan

管理人「知恵の分だけハゲてみえるというか・・・(笑)」
優「ですね。策士ぶりは展開につれて発揮してくれますが、行動派はシュタインです。性格的にはシュテッケンほど直情的ではなく、アイザックの冷静さを備えています。それぞれにファンがついてくれるといいですね。兄弟喧嘩はおもに二人だけのもので、周囲の仲間に対してはどちらもクールです」
管理人「ゲバランが兄貴風をふかすと、シュタインがジャブを入れてくる場面が原作には散見しますが、肝心のときには双子の兄弟らしい呼吸をみせる。これも新シリーズの楽しみになりますね」
優「そういっていただけるとありがたいです。兄弟それぞれの過去、兄弟の生い立ちの過去など、徐々に出していきます。これまで出来なかったこと、時代を経て今だからやれることに挑戦するつもりなので、キャラクターも原作のⅢあたりからオリジナル色が濃くなってきますから、兄弟はそれまでキャラの絆をつないでいく活躍が前面に出ます」
管理人「全体を三部作とすると、第一部の山場は新生リョーザンパークの誕生からアステロイド抗争の勃発という事になりますか」
優「そうですね。シュタインたちは当初アステロイドのアキレスに拠っていて、ここはリョーザンパークという小惑星群の族星です。要塞のある主勢力に?み込まれ襲撃をうけますが、逆襲に転じます。ここで策士ゲバランとジンライガ―のリーダーであるシュタインの持ち味、兄弟のコンビネーションが描かれ、新生リョーザンパークとして族小惑星をまとめることになります」
管理人「全体の流れがシリアスな方向に行きそうですが、ファンとしては遊びも期待したいところです」
優「長丁場のシリーズに笑いや息抜きは大切です。シュタインで言えば、ひそかな趣味というか、独り宇宙遊泳しながらアステロイドの海賊放送を聴いてニンマリする場面がシナリオの準備稿のなかにでてきます」
管理人「ヒットチャートの曲を自分のテーマソングにして悦に入っているところですね」
優「本編では割愛するかもしれませんが、第二回GDWフェスでナオミさんに熱唱していただきました」
管理人「素晴らしい歌唱でしたね。ニコニコチャンネルではご覧いただけますが、ここでは歌詞をご披露して、シュタインの活躍に期待することにしましょう」
優「ありがとうございます。気合を入れねば(笑)」
管理人「それでは、挿入曲『ウルフはウルフ』をどうぞ」

ウルフはウルフ 作詞:山本優

  やさしいタテガミを 美しくなびかせても
  こころのなかには牙がある
  気高きウルフ 孤独に耐えて 月に吠える
  わたしの胸で 泣きなさい
  
  愛に飢えて 群れを離れ 独りさすらう風雪の日々
  なにかを求め なにかを探し 尽きせぬ哀しみにさまよう
  頭(こうべ)をあげて 牙を剥け
  闘うことが あなたの運命(さだめ)
  熱き血をたぎらせて はしれ 跳べ 挑め
  
  ウルフはウルフ 哀しきウルフ
  その寂しさを 包んであげる
  わたしの胸で 泣きなさい
  
  ウルフはウルフ 孤高の麗しき戦士
  愛に飢えて 群れを離れ 独りさすらう 戸惑いの日々
  なにかを求め なにかを愛し 尽きせぬ哀しみに さまよう
  
  冷血の牙 ひるむな 
  燃える瞳 しなやかな体 
  闘いこそが あなたの運命(さだめ)
  
  傷つき倒れても 起ち上がれ ウルフ

☆彡ニコニコチャンネルでジンライガ―「原作」連載中☆彡

http://ch.nicovideo.jp/gdw-jinraiger/blomaga/ar1156303

毎月のダイジェストをより詳しくお楽しみいただけます。
ジンライ・トークと連動してお楽しみ下さい。

★第十話(仮)「流刑地サンタマリーア」 脚本:山本優

濡れ衣を着せられ、リンホーは月の流刑地サンタマーリアに移送されることが決定した。
セーガイはリンホーを慕う士官候補生達によって脱獄、怪盗傑ニンゾーと共にリンホー救出のため月を目指す。
一方、アステロイドの風傑たちの基地では、リンホーを救出して味方につけようと計画。計画のためアステロイドの河童三兄弟の協力をとりつけることとなる。

月に向かう護送船の中、護送官たちから虐待を受けたリンホーだが、忍び込んだセーガイとニンゾーにより助けられる。
護送船はアラビア半島の砂漠に墜落。リンホーらは砂漠の風傑・貴旋風シンシンによって匿われる。
しかしリンホーは婚約者マーヤたちに迷惑がかかることを心配し、あくまで月の流刑地に行くと宣言する。
リンホーの人柄に惚れ込んだシンシンは義兄弟の契りを結ぶ。

セーガイらと地球で分かれたリンホーは月に到着。護送車で流刑地に送られるリンホーに河童三兄弟が接触。リーロックらジンライカーのクルーがリンホー救出作戦がいよいよ動き出す。
同じ頃、リンホーを追って婚約者マーヤは月へと向かっていた。
しかし、リンホーにはゲイン・パッツの命を受けた刺客ゴメスの魔手が伸びようとしていたのだった。

N「愛する人は月にいる。別れ別れになろうとも、こころは一つ身は二つ。たとへ宇宙は壊れても、私の愛は永遠に、あなたに操(みさお)をささげます。乙女の涙いかにせん。銀河神風ジンライガ―、お呼びとあらば即参上!」

(GDW資料室提供アーカイブ)

※お詫び
先月3月9日配信号では、第九話(仮)「リンホ―流刑」のテキストが今回号の十話「流刑地サンタマリーア」のものとなっておりました。
楽しみにされていた皆様、誠に申し訳ございません。
3月9日号のテキストを本来のものに差し替え、今号には改めて十話のテキストを収録させていただきました。

☆彡youtube

https://www.youtube.com/channel/UCH8O8NPiuBBvvgx6cX4H4lg

☆彡ニコニコチャンネル「銀河神風ジンライガ―」

会員募集中:月額540円。
★生シナリオ先行公開中★
【ブログ】
「ノヴァ ノベラ」好評連載中。

http://ch.nicovideo.jp/gdw-jinraiger

次回をお楽しみに!